タグ『ダクト』のページ一覧

エントリー

タグ『ダクト』のページ一覧

タグ『ダクト』のページ一覧

page

先日施工した屋外のダクトの写真です。エンボス加工を施したガルバニウム鋼板のダクトです。

今回はダクトの強度を補強する方法についていくつか書いていきます。ダクトは基本的に鉄板なので、もちろんある程度の強度はありますが、さらに補強する方法としてエンボス加工を施す方法があります。エ…

本日ご紹介するのは塩ビダクトになります。文字通り塩ビ=塩化ビニルのコーティングを施したダクトです。塩ビの特徴として難燃性、耐久性、耐油性、耐薬品性などに優れており通常の亜鉛鉄板のダクトでは…

今回はフレキシブルダクトというものをご紹介します。flexible=柔軟性がある・しなやかな、といった意味がありその名の通りある程度自由に曲げられるダクトになります。上の写真のようにいろいろな種類…

今日はダクトサイズの決め方について書いていきます。そもそもサイズが合わないとどうなるのか?についてですが大きすぎるとその分無駄に材料を使うことになりコストが余計に掛かってしまいます。そして…

今回は弊社で使っているプラズマ切断機をご紹介します。何をする機械なのかについては、切断機という名前なので鉄板を切断するための機械です。左の画像のように台の上に鉄板を敷いて、右の画像の操作盤…

本日は弊社への通勤の手段のお話をします。弊社への通勤手段は皆さん主に自家用車での車通勤です。社員用の駐車場もあります。公共交通機関を使う場合は中央バスの「西札幌変電所」から徒歩2.3分です。…

本日はロスナイというものをご紹介します。まず始めに屋内の空気を換気する場合には「内部の空気を屋外に出し」「屋外から空気を取り込む」のですがこの時、季節が冬だったらせっかく暖めた空気を出して…

本日はダンパーというものをご紹介します。ダンパーとは、ダクトの空気の流れを調整する部材です。左の画像はFD(ファイヤーダンパー)、もし家事が起きた時などダクトを通じて他の部屋に延焼しない様、…

本日の内容は弊社での主な仕事内容の一例をご紹介します。主な仕事はもちろんダクトを配管すること、札幌市内を中心に帯広や旭川などにも行く場合もありますし、時には北海道外へ出張に行くこともありま…

今回は角ダクトの製作の様子です。共板フランジ工法というものによる施工です。ダクト端部の折り返しの部分の違いによるもので、他にはアングルフランジ工法というものが有ります。違いは何かをざっくり…

先日弊社工場内にて製作した制気口BOXです。天井の吹出し口や吸込み口の上に設置してダクトへとつないで施工します。こうしたBOXを設置することにより直接速い風が屋内に入りこまないようにします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。